雨が降ってくる前に、大根の種まきをしました!

昨年も大根の種まきを経験した2人が代表して種を蒔いてくれました♪

大根の種は赤くて、とっても小さいです。

子どもたちも「ちっちゃいね~」とお話ししていました。

昨年に比べて、指先が器用になってきた2人。

上手に種をつまむことができました!

棒で開けた穴の中に、一粒ポトン。

一つの穴の中に、合計3粒の種を入れます。

種を入れた後は、土のお布団をかぶせてあげます♪

温かい土の布団の中で眠った大根の種は、すくすくと大きくなることでしょう。

最後に優しく「大きくなってね」と声をかけながら、ポンポンと土を叩きます。

来週、芽が出た様子が見られるかな?

種まきの後に降った雨が、恵みの雨となりますように…