さわやかな秋晴れが続き、お散歩日和が多くなってきましたね♪

OHANAでも子どもたちと一緒に近くの公園へ秋を見つけにでかけてみました!

春に訪れた公園は、草がいっぱい生えて、木の葉っぱも色づき、すっかり秋らしい雰囲気になっていました。

子どもたちも春に比べて、大型遊具に登るのが上手になり、成長を感じられました☆

腹筋や背筋を使って遊ぶバネ遊具も、自分で動かせるようになったので楽しそうです♡

動かし方がまだ分からない子には、月齢の大きい子が乗って、動かしてあげたりします♪

奥の広場には落ち葉がいっぱい落ちていて、まるで絨毯みたい‼

運動会の練習でかけっこが大好きになった子どもたちは、落ち葉の上を行ったり来たり、たくさん走りました!

小さな赤い木の実を見つけました!

Eちゃんは、まつぼっくりみたいな小さい茶色の気のみを見つけました!

次々に見つかるの、集めてみることにしました。

集めた木の実を、レンガの囲いのところに並べてみます。

木の実を並べてみたら、なんだかお店屋さんみたいに見えてきました♪

するとお客さんがやってきました!

『これください!』とお客さんのMちゃん♪

『100円です!』と店員さんのRくん♪

お金を払うと、店員さんより木の実をいただきました♡

まだまだ買い物を楽しみたいMちゃん。

続いてやってきたのは石屋さん♪

気に入った石があったようで、「ください!」と伝えます♪

お店屋さんを担当するのは、この日、幼稚園がお休みで朝からOHANAを利用していたTくん。

お客さんにどんな石なのか、丁寧に説明している優しい店員さんです♡

次々にお客さんが来て大忙しのTくん!

一つだけじゃなくて二つ買おうとしているのはKちゃん♪

お気に入りの石をゲットできて嬉しそうでした♡

 

異年齢保育だからこそ、子どもたちは遊びを通して、言葉や身振りでのやりとりを学び取ることができます。

そして思いやりの心や、友だちを認める優しい心も育まれます。

さらに自然の中で過ごすことで、感性や発想力が豊かになります。

そんな自然の中での異年齢保育の機会をもっと増やしていきたいと思います♪