先週、近所に住んでいる似顔絵師の倫子さんが、子どもたちに『消しゴムはんこ』体験をしに来てくれました!

まずは消しゴムをお掃除するための、練消しゴムをねりねりするところから♪

びよ~んと伸びる、練消しゴムに興味津々の子どもたち。

倫子さんが削った消しゴムはんこがズラリと並び、どれにしようか迷ってしまいます。

気に入ったスタンプを一つ手に取って、早速スタンピング♬

何度か紙に練習したら、自分のコースター作りのため、白いコースターにスタンピング♪

「あれがいい!」「この色がいい!」と子どもたちのこだわりも出てきました☆

指先の発達を促す遊びを繰り返ししていたOHANAの子どもたちなので、小さな消しゴムもしっかりつまんで押すことができます!

紙に押し付ける力がかなり必要なことも、やってみて分かること。

一度押したスタンプの横に、別のスタンプをどう押そうか、そんなことも考えている様子の子どもたち。

使ったスタンプは始めに配られた練消しゴムでお掃除して返します。

借りた物をきれいにして返す、そんなマナーも学べた体験になりました♡

続いて挑戦したのは小学生と幼稚園生。

はんこを組み合わせることで、色んな形が生まれることを教わりました。

どんな形があるか、どんな組み合わせができるか、頭をフル回転☆

色の付け方にも工夫をすることができ、グラデーションにしたり、枠をつけたりすることもできます。

早速コースターにスタンピング♪幼稚園生や小学生になると、デザインが考えてイメージを作った上で押すとい一つ上のやり方をすることができていました。

そして幼稚園生と小学生は“消しゴムはんこ”自体も自分たちで作ってみることに☆

デザインを書いたら、ハンコに写していきます。

それを彫刻刀を使って、ちょっとずつ削っていきます♪

もう真剣そのものです☆

幼稚園生はカッターナイフを使って削っていきます。

ちょっと一人では危ないので、スタッフが横について仕上げていきました♪

みんなの作品が完成☆

それぞれの好みや想像性で作り上げた作品なので、同じものがないのがいいところですね!

 

お月見マルシェでは、倫子さんとOHANAのワークショップがこらぼして、倫子さんの消しゴムはんこを使った巾着作りを楽しむことができます‼

ぜひ、みなさんもオリジナルの巾着をお月見マルシェで作ってみてくださいね♪