明日のクリスマス会に向けて、歌や合奏をOHANAタイムで組み込み、クリスマス気分が盛り上がっている子どもたち。

今週はそんな子どもたちと一緒に、クリスマスリースの制作とサンタクロースの制作をして過ごしました♪

まずはリースの飾りとして、シール貼りから行いました。

OHANAの子どもたちは指先を使った遊びが大好きなので、シール貼りも大好き♡

シール台紙からシールを剥がすのも上手にできます!

1歳4か月のCくんも、シール貼りが大好き♡

直径1㎝もない小さなシールも何度も貼るうちに慣れてきて、上手に貼れるようになりました☆

満足いくまで貼ったら完成☆

賑やかなリースになりそうです♡

続いてはふわふわの毛糸で紐通しを行い、さらに賑やかなリースに仕上げていきます♪

簡単なようでちょっと難しい紐通し。

1歳2か月のRちゃんも挑戦です☆

穴の場所を教えると、しっかりと紐先をつまんで、穴に入れることができます☆

小さな穴に入れるので、子どもたちの表情は真剣そのもの。

かなり集中力がいるので、全ての穴に通すのは大変な作業です。。。

子どもによって、シールの量も、通せた穴の数も様々。

これは今の子どもたちの発達をみる意味でも重要な作品です☆

来年のリースはもっとたくさんシールを貼って、もっとたくさん紐を通せるかもしれない。これからの成長が楽しみですね♡

次はサンタクロースの制作です♪

まずはサンタクロースの顔作りから。白い両面テープを剥がして…

白い毛糸をぺたぺたとつけていきます♪

白いシールに黒いシールを貼って…

サンタクロースの目になりました!

続いて帽子やひげを貼ったら…

白い絵の具をスタンプのようにぺたぺた♪

雪を降らせたら出来上がり☆

色んな表情のサンタクロースのが出来上がりました!!

なんとも可愛らしいサンタクロースです♡

こんな風に、子どもたちの発達によって、できることは違うけれど、成長の様子を視覚化できるのが制作の良いところ♪

決してお手本通りにする必要はありません。

子どもの感性のままに作ってもらう、OHANANの制作あそび♪

来月は冬らしいデザインで、子どもたちのお絵かきの力を引き出します☆

お楽しみに♡