3月3日はひなまつり✿

OHANAでは2月から、ひな壇を飾ったり、ひなまつりの制作をしたり、歌をうたったりして、ひなまつりを身近に感じてきました。

ひな壇は7段飾りで、飾った次の日は登園してきた子どもたちが驚いていました♪

それ前からおひなさまの唄をうたっていたので『灯りをつけましょ、ぼんぼりに~』とうたっては、歌詞の意味を実際の飾りと照らし合わせながら楽しみました♪

2月の制作は千代紙を使って作る、おひなさま✿

おひなさまとおだいりさまのお顔を作って…

着物や冠、烏帽子などの小道具をつけたら桃の花を飾ります✿

 

それぞれ表情や着物の着方が違うだけで個性あふれる、おひなさま制作になりました☆

ひなまつり当日は、おひなさまの唄をうたいながらパネルシアターを楽しみます♪

みんなおひなさまとおだいりさま以外の三人官女や五人囃子のお名前もしっかり憶えられています☆

給食はひなまつり特別メニュー✿

季節感のある菜の花のサラダや、ちらし寿司にサーモンフライ♡

みんな大きなお口でモリモリ食べていました!

菜の花はちょっぴり苦い味がして、食べるのに苦労する子もいましたが、この時期ならではの野菜を食べることで季節の変わり目の体調を崩しやすい時期を健やかに乗り切りたいですよね!

 

昔から、子どもたちの健やかな成長を願って行われたひな祭り。

いつの時代も子どもは宝物。

子どもたちの笑顔が絶えず、健やかに過ごせる日々が続きますように…