今日は青根キャンプ場へ行ってきました!

新型コロナウィルス感染症が出てきて以来、なかなか泊りでのキャンプはできなくなっていますが、子どもたちの〝今〟は〝今しかない〟という思いで

毎年、感染対策を取った上で、子どもたちの思い出に残る夏を企画しています。

その第一弾が、今日の青根キャンプ場でのデイキャンプ。

まずはタープ設営から。

OHANAを出るころに降り始め、車中ではどしゃ降りだった雨も、青根キャンプ場に着くころには青空に変わっていました☀

大きなタープもみんなで力を合わせれば…

立てることができました☆

早速、川遊びの準備をして、約束事を確認して、準備体操をしたらいざ出発☆

河原には普段は目にしない大きな岩がゴロゴロ転がっていて、その上を全身を使いながら移動します♬

川辺についたら、まずはライフジャケットを着用して水に浮く感覚をみんなで体感☆

胸元のライフジャケットを両手でつかみ、足を上げる。

これが基本姿勢です☆足を上げておかないと流された時に、岩や倒木などにあたって骨折などの怪我をするおそれがあるからです。

みんな上手に浮かべるようになりました☆

その後は、川上に向かって流れに逆らいながら登っていく子どもたち。

川の流れに足を取られそうになりながらも、踏ん張って歩きます♪

スイスイ泳いだり、ミニ滝を滑り台のように滑ってみたり…

大きな岩の上に登ってみたり、大自然をたっぷり満喫しました!!

たっぷり遊んだら、何だかお腹が空いてきた。。。

ということで、お昼ごはんを作ります♪

みんなで火起こしをします♪マッチを使ったことのある子から、マッチで火をつけてもらいました。

マッチに火をつけることはできても、焚火台の方につけるのはなかなか難しいもの。。。

着火剤に火がつくとあとはメラメラと燃え始めます☆

マッチも災害時に使えるアイテムなので、子どもたちでも使えるようにしておいてあげたいですよね☆

災害時のお勉強をした時に学んだ、保存食のアルファ米を作ります。

災害時も使えるカセットコンロでお湯を沸かし、レトルトカレーを温めます♪

あっという間に美味しいカレーの出来上がり☆

みんな大盛りのカレーをパクパクとあっという間に食べてしまいました!(笑)

食後は火起こしした焚火台でマシュマロを焼いて、スモア作り☆

美味しくてたっくさん食べていました♪

スモアの後は、スイカ割り☆

上手く当たらないこともあれば…

辿り着くまでに苦労してみたり…

当たったのに割れなかったり…

ひびは入ったけど割れなかったり…

でもみんなの力がちょっとずつ合わさって、最後は見事に割れました!!

食べてみると、とっても甘いすいか♡

 

お腹も心も満たされた様子の子どもたち。

車の中ではぐっすりでした…zZZ

 

今しかできないこと。

今だからできる事。

可能性しかない子どもたちには、たくさんあります。

その可能性の芽を大人がつぶすことのないように、OHANAスタッフは日々、試行錯誤しながら子どもたちの思い出作り、体験作りを考えています。

次は来週。

 

どんな子どもたちの笑顔が見れるかな?

お楽しみに♡