今年は7月2日にOHANAで地域の方々にも遊びに来てもらえる七夕祭りを行いました♪

 

甚平に着替えてテンションが上がっていく子どもたち♬

保育室内に設置された〝出店〟を回ってそれぞれ楽しみます☆

ガチャガチャから出てきたのは、恐竜のハンカチ!

輪投げで見事に全部成功☆★

「What color do you like?」とThomasに聞かれて「うーん…むらさき!」と答えるHちゃん♡

おもちゃすくいでは、器用に網でおもちゃをすくうKちゃん☆

最後のお楽しみは『宝探し☆』保育者の説明を真剣に聞いています。。。

Cくんは緑、Kちゃんは紫、Hちゃんはピンクのたまごを見つけてもらうのですが、ヒントは見つけるたまごの色と同じ色のある場所に隠れている、ということ。

早速、あじさいの葉っぱが怪しいと思ったくん。

見事、緑色のたまごをGET☆

続いてKちゃんは紫色のお花が咲いているプランターで、紫色のたまごをGET☆

Hちゃんはピンク色のアサガオが咲く花壇の陰で、ピンク色のたまごをGET☆

GETしたたまごをThomasのところに持っていくと、なんと花火をいただきました!!

たくさんの景品をもらって、ウキウキの子どもたち♬

景品の入ったカバンを大事そうに持って帰りました♡

 

次の日の午後には、早い下校だった小学生のミニ夏祭りを行いました♪

片面はビー玉を転がして描くビー玉アート、もう片面は大小のスタンプで描く花火☆

シールになっている台紙を骨組みに貼って、星のシールを貼ったら手作りうちわの完成☆

小学生には少しレベルを上げた的当てに挑戦してもらったのですが、見事真ん中に当てたのはちゃん☆

なかなかお目当ての商品に入らない輪投げに苦戦していたのはSちゃん(笑)

カニを取りたくて集中していたのはNちゃん☆

最後はプレイルーム内で宝探しゲーム☆

コースターサイズのOHANAマークを探すという、少々難易度の高い宝探し。

それでも見つかった時の嬉しさがやりがいの、この宝探し☆

小学生も悔しい想いをしたり、嬉しい想いをしたり、それぞれに思い出に残ったミニ夏祭りになったようです(^^)

 

今年も新型コロナウィルス感染症の影響を受けながらの夏休み保育でした。

その中でも、子どもたちの夏は今しかないという想いで、思い出に残る企画を考えてきました。

些細なことでも、子どもたちの心に残る体験をさせてあげたい。

そう願って、また次の “楽しい事” を考えたいと思います♪