本日1月8日より2月7日まで緊急事態宣言が発令されました。

それに伴い、OHANAでは今まで利用者のみなさまにお願いし、ご協力頂いていた感染症予防対策を引き続きご協力頂くことで、感染予防に努め、来週以降も運営いたします。

ご利用についてのお願いを一読いただき、ご理解いただいた上で、下記の通りご利用ください。

2020年1月8日緊急事態宣言発令に伴うOHANAのご利用について(ご利用者)

①OHANAパーク

(1) 開所時間9:00~12:00

(2) 利用組数 5組(親子1組、保護者の2人以上の利用はご遠慮ください)

②乳幼児保育・児童保育

通常の保育利用時間にご利用いただけます。

③地域交流室

ご利用後は当施設にて消毒作業を行い、感染予防対策を徹底します。

地域交流室ご利用についてのお願いをご確認いただき、ご利用ください。

2020年1月8日緊急事態宣言発令に伴うOHANA利用についてのお願い(地域交流室利用者)

12月29日(火)~1月3日(日)まで年末年始休業期間となります。

電話等でのお問合せは1月4日より承ります。

親子で遊びに来れるOHANAパークは1月6日(水)9:00~オープンです。

 

みなさま良いお年をお迎えください。

今年の遊び納めは全員で愛川公園へ☆

身体を動かすのが大好きな子どもたちは、冒険の森というアスレチック広場へ行くと、すぐに遊び始めます!

アスレチックコースがあり『スタート』から始めて『ゴール』まで、子どもたちになりに「こうした方が通りやすいね」「こっちへ行こう」などと考えながら遊んでいました。

忍者のようにぴょんぴょんと飛び跳ねているのは3年生のRくん。

なが~いスライダーがあり、滑り降りるのが楽しそう♡

でもちょっとお尻にガタガタと響いて痒くなるらしいですよ(笑)

年上の子の後を年下の子たちが追いかけるようにアスレチックを楽しんでいます♪

迷路とアスレチックが一緒になった遊具では、逃げるように移動する6年生のRくんをみんなで追いかけて、汗をかくほど動き回っていました☆

迷路アスレチックの一番上で記念写真☆

そろそろお昼の時間♪という時に、みんなで大きなツリーアスレチックに乗ってもらい記念写真☆

子どもたちがクリスマスツリーの飾りになったようでした☆★

待ちに待ったお弁当の時間♪

手を合わせて、みんなでいただきます♡

お腹が空いていた子どもたちは、あっという間に食べ終えてしまいました!

 

新型コロナウイルスの感染拡大に大きな影響を受けた2020年。

子どもたちの‶今〟を失ってはいけないと、試行錯誤の中、色々なアクティビティをしてきました。

いつの日も、どんな時も、子どもたちの笑顔を絶やさないように大人は工夫を凝らさないといけないと、改めて保育について考えさせられる一年でもありました。

来年は、今年以上に子どもたちの笑顔の花がを咲かせられるよう、スタッフ一同がんばります!!

今年一年、OHANAの子育て支援にご理解協力いただいた全ての方々に感謝申し上げます。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

皆さまが平穏に年末年始を過ごし、良い年を迎えられますように…

 

※新年は1月4日より開園します。(※OHANAパークは1月6日からとなります。)

例年、親子で参加してもらうクリスマス会。

今年は子どもたちとスタッフのみのクリスマス会を開催しました☆

今日のお昼ごはんはクリスマスの特別メニュー☆

ポテトサラダツリーにプレゼントグラタン、そしてみんな大好き、まめくらさんのレーズンパン♡

おかわりもして、たくさん食べました!

続いて手作りおやつでは、シフォンケーキに苺のサンタさんやクリーム、苺を飾り付け★

どんな風に並べるか、クリームをつけるか、シュガートッピングを飾るか、けっこうこだわってデコレーションしていました♪

美味しそうなデコレーションシフォンケーキの出来上がり♡

クリスマス気分が盛り上がってきました!

さぁ!クリスマス会のスタートです☆

オープニングはスタッフ全員によるハンドベル♪『きよしこの夜』を演奏しました♬

続いて、子どもたちによる大合奏☆

高学年の小学生はリコーダー♪

低学年と幼稚園生は鍵盤ハーモニカ♪

幼児さんは鈴♪

みんなで楽しく田中先生の伴奏に合わせて『ジングルベル』を演奏しました☆

ここからは、田中先生による演奏会のスタート☆

聴きなれたクリスマスソングから、素敵なクラシックまで、色んな曲を聴いて癒され気分の子どもたい♡

鍵盤ハーモニカで演奏する『情熱大陸』は圧巻でした★☆

そしてアンコールでは、子どもたちが今ハマっている鬼滅の刃の主題歌である『紅蓮華』を演奏してくれて、大合唱♪

大盛り上がりでした!

毎年恒例のビンゴゲーム☆これもやっぱり大盛り上がり☆★

盛り上がったところで、トナカイ登場☆

続けてサンタさんも現れて、子どもたちみんな笑顔が満開✿

サンタさんからプレゼントをもらい満足、満足♡

大きなプレゼントはママとパパに渡してね♡

 

いつものクリスマス会とは違った形での開催となりましたが、子どもたちとスタッフの笑顔があふれるクリスマス会となりました♡

暗いニュースが多い世の中ですが、子どもたちが笑顔でいられる社会を守り続けてきたいと思います。

 

みなさまよいクリスマスをお過ごしください☆★☆

メリークリスマス☆彡

本年度のOHANAパークの運営は本日をもって終了となります。(12月の予定表(OHANA Letter)はこちら

今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、遊びに来ていただくことができない日々が続き、みなさまには大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました。

夏過ぎより、感染症対策を徹底した上で、新しい親子さんたちが続々と遊びにきてくださり、楽しく賑やかな毎日を送ることが出来ました。

みなさまが健康ですごせたこと、本当に良かったと思っています。

来年もOHANAでは消毒作業や清掃作業を徹底し、感染症予防対策を万全に行った上で、みなさまが安心して遊べる環境を整えてまいりたいと思います。

来年(来月)は2021年1月6日9:00~オープンとなります。(1月予定表(OHANA Letter)はこちら

またみなさまの元気な笑顔に会えるのを楽しみにしております。

 

今年も大変お世話になりました。

来年もみなさまにとって幸多き一年となりますように。。。

今年は、感染症対策を万全にしたうえでの開催となったOHANAパークのクリスマス会。

例年通り、土曜日に、親子参加で…というわけにはいかず、日々のOHANAタイムを少し拡大した形で行いました。

事前に制作あそびの中で作っておいた、クリスマスツリーの帽子。

こうして並べてみると、とっても可愛いです♡

いつもの『はじまるよ♪』の手遊びから始まったクリスマス会♪

特別なクリスマスシアターでは、子どもたちが釘付けです☆

みんなにシアターのクリスマスツリーにも、飾り付けをしてもらうことに☆

シール台紙から上手にシールを剥がして、ツリーに貼っていきます♪

シール貼りが得意で、自分のクリスマスツリー帽子にもたくさんのシールを貼ったKくんは、あっという間にペタペタと貼ってくれました!

黄色い家の中から出てきたのは、サンタさん☆

サンタさんの相棒と言えば…トナカイさん!!

ソリに乗ったサンタさんとプレゼントをトナカイさんが、みんなの元へと連れていきます♪

すると…

 

大きなトナカイさんが登場☆

しばらくして、遅れてサンタさんも登場(笑)

みんなにハイタッチして回りましたが、子どもたちはちょっと後ずさり…

お名前を呼ばれて、サンタさんの前へ。。。

プレゼントをもらって嬉しそう♡でもちょっぴり怖がっています(笑)

それでもサンタさんからプレゼントをもらうのは嬉しいですよね♡

 

今夜はみんなのところに、もう一人のサンタさんがやってくるはず…☆★☆★☆

どんなプレゼントが届くのか、今から楽しみですね♡

今年のOHANAパークは本日で終了です。

来年は2021年1月6日(水)9:00~オープンです☆(1月の予定表はこちら

みなさまのお越しをお待ちしております!

今年もお世話になりました。

来年もOHANAをどうぞ、よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください✿

 

根菜が美味しい季節になりましたね。

OHANAの子どもたちは、今月に入ってから大根の収穫を体験しています。

1歳~3歳の子どもたちでも、自分で抜けるサイズの大根を抜かせてもらい、しっかり根を張った大根を自分の力でスッポン!と抜ける感覚を楽しんでいました。

大根の葉っぱはちょっぴりチクチクするので、子どもたちは触るのを怖がる子もいました。

前のお友だちが抜く様子をよ~く観察してる子もいます。

イメージ通りに大根が抜けると嬉しそうです。

みんな力がついてきたので、自分で抜くことが出来て『もっと抜く!』という子がいるほど☆

前回、畑に来た時は、土に触れるのも苦手そうだった子も、今回は自分から大根のところまでやってきて抜くことができました!!

子どもたちが持つと、とっても大きな大根に見えますね♡

自分の取った大根を得意げに見せてくれました♬

OHANAに戻る時も、自分の手で大事そうに持って帰る子どもたち。

自分で収穫した大根は、きっといつもよりも美味しい大根のはず♡

 

大根食べて、元気に寒い冬を乗り切ろうね!

 

今日はOHANAクラスのミニ運動会。

いつもはOHANA Day(月1回土曜日に行う親子のイベント)で開催しているミニ運動会ですが、今年はコロナウイルス感染予防対策のため、子どもたちだけのミニ運動会として開催しました。

ミニ運動会は

①子どもたちが『できた』を実感し、全身運動を楽しめるようになる

②半年間の積み重ねの中で、子どもたちの成長を親御さんと実感する

というのが目的でした。

その目的を達成するため、今回はビデオとカメラ撮影を加え、子どもたちが伸び伸びと‶いつもの自分〟を出せるよう配慮して行いました。

はじめは『からだ☆ダンダン』からスタート☆

以前に比べて、自信を持って身体を動かせるようになった子どもたちは、とっても楽しそう!!

まずはかけっこから♪

お名前を呼ぶと、みんな元気よく「はい!」と返事をしてくれます☆

『よーい、ピッ!』の合図で一斉に走り出します♪

電車リレーでは、子どもたちが先導してスタッフを引っ張っていってくれて頼もしかったです☆

黄色と赤色のボールを、それぞれ同じ色の輪の中に入れに行く『ボール集め』では、子どもたちが一生懸命近くにあるゴールを拾い集めては、輪の中に集めていきます。

その後は、カゴの中に片づける『片付け競争』☆

お片付け上手な子どもたちは、あっという間にカゴの中にボールを集めて片づけてくれました♪

最後はスタッフとフォークダンス♪

手を繋いでクルクル回ったり、手を叩いてリズムをとったり、音に合わせて体を動かすのが上手になりました☆

フォークダンスの最後は『たかいたかい』をしてもらって満面の笑顔の子どもたち♡

たかしさんから、きらきらメダルをもらって大喜び☆

みんないつも通りに、いつも以上によく頑張りました!!

 

ミニ運動会に向けて、9月中旬から1か月かけて、日々の保育の中で少しずつ子どもたちが積み上げていった種目。

気分や体調によって、上手くできない日、やりたくない日もありました。

でもそれが子どもたちの本来の姿。

『運動会が誰のためのものなのか』

それをしっかり考え、捉えた結果が今年のOHANAミニ運動会。

子どもたちの『やりたい』『楽しい』と思う気持ちを大事にして、あえてやらない日を設けたり、やる種目とやらない種目を分けたり…

試行錯誤の上に開催した今日のOHANAミニ運動会。

何より子どもたちの楽しそうな笑顔が太陽以上にキラキラと輝いていて、眩しかったです♡

 

ご協力くださったカメラマンの高橋亘さん、保護者のみなさま、OHANAパークの親子さん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

子どもたちの思い出の一ページに刻まれていますように…

 

秋と言えばサツマイモに栗に柿にぶどう…と美味しいものがたくさん収穫できる季節ですね☆

OHANAでは子どもたちとサツマイモ堀を行いました♪

子どもたちがお気に入りの絵本『やさいさん』を読んで、サツマイモ堀のイメージをふくらませます♡

どんな風にサツマイモが掘れるのか、子どもたちもワクワク♪

サツマイモの葉っぱはハートの形をしているってことを絵本で知った子どもたち。

実際の葉っぱはどうかな???

畑の洋服に着替えて、長靴履いて、畑に到着☆

『このお野菜はなぁに?』とスタッフが聞くと…『にんじん!』と子どもたち☆

実際に抜いてみると、ちょっと細身のにんじんさんが登場☆

『じゃぁこの葉っぱのお野菜さんはだぁれ?』と聞くと…『だいこんさん!』と☆

抜いてみると、まだまだ赤ちゃんな大根さんが登場☆

その他にもブロッコリーの葉っぱを観察したり…

カブを抜いてみたり、色んなお野菜さんを見つけて子どもたちは楽しそうです☆

更に奥へ進むと、ハートの形の葉っぱを発見☆

ツルの先の土を掘ってみると…

赤紫色したものがひょっこり☆

さらに掘ってみると、大きなサツマイモが!!

笑顔で喜ぶ子もいれば、ちょっぴり驚いて顔が強張る子も(笑)

早速みんなも掘ってみることに☆

足腰が強くなったKくんの中腰姿勢、素敵です☆

サツマイモが見えてきて『あったよー!』と指をさして押してくれたのはRちゃん☆

この夏、感触遊びの一環で泥遊びをしてきた子どもたちは、畑の黒い土でも躊躇せずに、せっせと掘り起こしていきます♪

頭は見えてくるのですが、サツマイモの全身はなかなか出てきません。

それでも根気強く掘っていくと…

大きなサツマイモが出てきました!!

サツマイモは色んな形をしています♪

こんな風にしっぽが長いサツマイモもあれば…

バナナのように曲がった形のサツマイモも☆

なかよしきょうだいで、みんなでくっついた状態で出てきたサツマイモもありました☆

さらに、こんな大きなサツマイモも☆

両手で抱えるように持つのがやっとです。。。

初めて土の中にいたサツマイモを見たKちゃんは、ちょっぴり怖そう。。。

でもこれが甘くておいしいサツマイモだとは想像つかないですよね(笑)

掘れば掘るほど、どんどん出てくるサツマイモたち♡

自分の分は袋の中に入れて、持ち帰ります♪

夕方は小学生の出番☆

力のある小学生でもなかなか抜けないくらい、しっかり根を張っているサツマイモ。

力を入れて引っ張ると…

こんなに大きなサツマイモが☆

畑好きな子が多いOHANAの児童保育の子どもたちは、毎年行っているサツマイモ堀も手慣れたもので、どんどん掘っていきます♪

大きければ大きいほど、根が強く、なかなか抜けないサツマイモ。。。

それでも抜けた時の喜びは何とも言えず嬉しいものです♡

土の中から出てくる虫に驚きながらも、サツマイモを掘り掘りお

長い根っこのサツマイモ。どこまでも伸びていて面白い☆

戦時中に荒れた土壌でも育ったサツマイモ。

その生命力は土からの栄養をたっぷりと吸い込み、子どもたちの体の栄養となってくれています。

OHANAでは、子どもたちに畑で育つ野菜の様子を観察したり、時には一緒に育てたりお世話をしたりしながら、実際にその野菜を食べたりして、食物を育てることの大切さを伝えています。

子どもの頃より、畑で過ごすことで、野菜だけでなく虫たちの生命力も感じることができます。

OHANAの畑は無農薬。

だから虫たちも野菜の葉っぱや、時には実を食べます。

そして土の中や上に糞をして、それが野菜の肥料となり、美味しい野菜が育ったりもします。

雨が続けば実が腐ることも。

日照りが続けば葉や実が枯れることも。

自然の恵みをたっぷり受けて、甘く美味しく育つ野菜たち。

そんな自然の循環も子どもたちに体験することで知ってほしいと思うのです。

 

子どもの学びは体験から。

 

本で読んだものも、映像として見たものも、実際の体験と結びつけることで知識、経験としてその子に培われていきます。

そんな生きた経験を子どもたちにたくさんしてもらいたいと願い、活動を続けています。

 

OHANAの保育0~3歳児の詳細はこちら

OHANAの保育4~12歳の詳細はこちら(乳幼児保育より上がってくるお子さんの利用が優先となります。)

みなさん『さがみはら元気花火エイド』ってご存じですか?

すでに9月26日に第一弾が打ちあがったのですが「そういえばどこかで花火が上がってたな…」と思った方も多いはず。

『「コロナで落ち込んだ市民を元気づける」ことを目的』として相模原納涼花火大会の実行委員の方々が企画してくれたそうです!

第二弾は10月24日(土)19:00~

秋の夜空に打ち上がる花火に市民のみなさんが元気づけられるようOHANAもムラタカンパニーも協賛という形で応援しています!

この企画にご賛同いただける方のクラウドファンディングも募集しているようなので、こちらも併せてご覧ください♪

 

✿『さがみはら元気花火エイド』の詳細はこちら

✿クラウドファンディングにご興味ある方はこちら