保育ルーム

1 2 3 23

小学生が夏休みに入って1週間が経ちました。

神奈川県の新型コロナウィルスの感染者が増える中、子どもたちの大事な〝今〟はどんどん過ぎていきます。

子どもたちが楽しい夏の思い出を作れるように、OHANAのスタッフは感染予防対策を徹底しつつも、いろいろと計画を立てているところです♪

夏休みに入ってすぐ、デイキャンプを企画して青根キャンプ場へ行ってきました。

今年のキャンプは『災害時の食事』というのが一つのテーマ。(災害想定能力)

そして子どもたちが〝約束〟を守って楽しく過ごすこと。(思いやりとチームワーク力)

それぞれが役割分担として担当になった係の仕事をしっかり勤めること。(責任感とやり遂げる力)

これらを子どもたちに身につけてもらおうと企画しました。

災害時に困るのは、いつも当たり前のように使用しているガス・電気・水道が使えなくなること。

電気とガスは火で代用することができるので、火おこしを行ってもらいました。

意外にもマッチを使ったことのない子どもたちが殆ど。

危ないから、やけどするから、と扱わないのでは、いざとなった時に困ってしまいます。

大人が見守る中、危なくないように周りに置くものや、火をおこす場所を選ぶことも子どもたちにとっては学びの一つとなります。

マッチに続いて缶切りを使ったことのない子も殆どでした。

最近の缶は開けやすいようにタブがついているのが殆どですよね。

子どもたちに開けてもらったのは非常食の豚汁。

段ボールの中に豚汁の缶と、缶切り、おたま、配布用カップ、ふた、割りばしが入っています。

お昼のメニューは豚汁とアルファ米。

アルファ米は4種類あり、その中から子どもたちに好きなもの選んでもらいました。

災害時にはお水が貴重となります。

飲用水を確保するために、お皿洗い等のお水は極力節約したいものです。

そこで活躍するのがサランラップ。

今回使用したアルファ米は、パッケージ内にスプーンも付いているので、そのまま食べることもできます。

また、お皿にサランラップを敷いたり、サランラップでおにぎりにして頂く方法もあります。

子どもたちは好みの方法で食べていました。

火おこしした炭で、マシュマロを焼きスモアも作りました。

朝採れのきゅうりや冷やしたみかんも一緒に頂き満足な昼食となりました☆

その後は川遊び♪

冷たい水のように感じましたが一度入ってしまえば気持ちいの良い川水♡

青根キャンプ場に流れる川は道志川。

水が透き通っていて、魚も泳いでいます♪

小さな滝の所をスライダーのようにして滑ってみましたが、滝つぼのところに大きな岩があり、お尻が当たったちょっぴり痛かったようです(笑)

最後は、スイカ割☆

子ども一人ずつスイカ割に挑戦☆☆

目隠しをして、木刀を持って、みんなの周りの声を頼りにスイカに近づき「エイッ!」

なかなか割れないスイカでしたが、大盛り上がりの中、最後に乗りさんがパーン!!と割ってくれました!

木陰で絵日記を描いている子もいました♪

1日過ごしたデイキャンプの中で、子どもたちが切り取った1ページは様々。

木陰でみんなで記念写真☆

夏の思い出の1枚となりました。

 

子どもたちにとっても、私たち大人にとっても2度と戻ってくることのない2021年の夏。

夏休みは始まったばかり。

子どもたちの笑顔がたくさん見れる毎日を送れるように、スタッフも頑張ります!

 

今日は7月7日、七夕祭りです☆

OHANAタイムで、七夕祭りの由来についての絵本を読んだ子どもたち。

とても真剣に聞いていました。

お昼は七夕の特別メニュー☆お星さまいっぱいの素麺♡

おやつは…

キラキラ☆のような砂糖菓子が入ったメロンパフェ☆

小学生たちも大喜びで食べていました♡

大きなメロンは、最後まで大事に取っておいて食べる子が多かったです♡

小学生の笹の葉飾りと…

幼児さんの笹の葉飾り☆

子どもたちみんなの願いが届きますように…☆彡

 

今日は子どもたちと1か月ぶりの城山公園へ☆

今年、500匹のおカイコを仕入れたという城山公園。

たくさんの幼虫さんが、繭玉を作るために棚の中におさまっていました☆

上へと上へと行く修正のあるカイコ。

どこのお部屋で繭玉になるか迷っているような、お蚕もいました(笑)

『触ってみる?』と公園のスタッフさん。

恐る恐る手に乗せてみると…

うねうねと動く、お蚕さん♡『ひゃっ!』と子どもたちも驚いていました(笑)

桑の葉っぱを食べて大きくなったお蚕さんが、みんな繭玉になるのが楽しみですね♡

紐作り体験もできる、城山公園のパークセンター。

ガチャガチャと音を立てて作るのですが、どこか懐かしい音にも感じます♡

外には、井戸があり、ポンプを使って水を汲むことができます☆

出てくる井戸水は冷たくて気持ちいです♡

顔を洗ったり、水をかけあったり、暑さで火照った身体が少しクールダウンされました☆

 

相模原の歴史や、自然文化に触れることができる城山公園。

遊具広場もあり、3歳から小学生まで楽しむことが出来ます♬

ぜひみなさん、足を運んでみてくださいね!

先週に続き、今日はもう一人のOHANAクラスのお友だちの誕生日☆

お楽しみメニューは‶アジサイご飯〟✿

お散歩の途中で、本物のアジサイに遭遇☆

一般的な形のアジサイと…

ガクアジサイを見ることが出来ました☆

そして今日の給食がこちら!!

アジサイご飯にはソーセージがのっていて子どもたちも喜んで食べていました♡

鮭フライが好物の様子の子どもたち♡

みんな一番初めにペロリと食べ終えていました♡

お誕生日のKちゃん、おめでとう☆

いっぱい食べて大きくなってね♡

今日はKくんの誕生日♬

カレーパンマンの形をしたカレーピラフでお祝いです☆

子どもたちの大好きな鶏の唐揚げもついて美味しそう♡

誕生日のKくんも嬉しそう♡

子どもたちは、カレーパンマンをあっという間に食べ終えてしまいます。

唐揚げは手掴みでワイルドに食べるCくん(笑)

みんなで食べるから余計に美味しいね♡

たくさん食べて、もっと大きくすくすく育ってね☆

そらまめくんの絵本シリーズの中でも、特に友情や思いやり等を伝えられる絵本として大人にも人気なのが『そらまめくんのベッド』。

「そらまめくんのベッドは本当にふかふかなのかな?」という子どもたちの疑問に、スタッフが応えてくれて、自宅で栽培している空豆を持ってきてくれました!

空豆の皮は意外と硬く、子どもたちの指も引っ掛かりにくいです。

少し指が入ると、あとは親指を使って、器用にむきむきと剥いていきます♬

大きな空豆くんが出てきました!!

皮むきに苦戦していたKくんも、皮が開き空豆が出てくると「あった!」と嬉しそう☆

実際に空豆のベッドがふかふかなことを確認して、みんなニッコリ♡

絵本の世界で興味をもち、実物を見て確認したり、更に興味を深めたりする経験は子どもの心に残るものです。

こんなふうな実体験を大切に過ごしていきたいなと思います♡

昨日はこどもの日でしたね♪

OHANAでは明日まで、こいのぼりを飾っておく予定です。

子どもたちは、こいのぼりが大好き♡

大きくて怖がる子も中にはいますが、自分で小さなこいのぼりを作って楽しみました☆

ビニル素材のこいのぼりに色ペンで柄を描いていきます。

目のシールを貼って…

うろこのシールを貼ったら出来上がり☆

カラフルな吹き流しと一緒につけると、立派なこいのぼり飾りが出来上がりました!

走り回ると、てっぺんの風車がクルクルと回ります♪

止まっても、そよ風がこいのぼりや吹き流しをなびかせてくれます♡

青空で泳ぐこいのぼりと一緒に子どもたちのこいのぼりも泳いでいます♪

気持ち良く自由に泳ぐこいのぼりのように、子どもたちが気持ちよく安全に遊べる世の中になりますように…

 

この時期、子どもたちが毎年楽しみにしてる、なるベリーファームさんでのいちご狩り。

昨年は思いがけない新型コロナウィルス感染症の流行により、行くことができませんでしたが、今年はなるベリーファームさんのご厚意で行くことが出来ました!!

いちご狩りの時間は30分☆

苺を痛めないように、上手な取り方を教えてもらいます。

早速、いちご狩りスタート☆

いちごの取り方を教えてもらったのですが、あれ?反対じゃない??

ちょうど目線の高さに苺があるNちゃん。美味しそうな苺を見つけたようです♡

『あまおとめが一番甘くておいしい』と好みの苺を見つけたのはRくん。

大きな苺だね!!

いちごの種類は全部で7種類☆

色々と食べ比べてみたけど… どれがどれだか分からなくなっちゃった!!(笑)

ちょっぴり酸味がある、おいCベリーといういちごが個人的には好みです♡

真っ赤でつやのある美味しいそうないちごです♡

いくつ食べても美味しくてまだ食べれそうな気がしてしまいます♡

お腹いっぱい食べて満足そうな子どもたち☆

みんなを笑顔にする魔法の苺、なるベリーファームさんの苺は特別です♡

毎回恒例の落書きボードでお絵かきタイム♬

OHANAマークを描いてくれたのはMちゃん☆

とても上手です♡

『いちご取りの名人になれそう』といちごの上手な取り方をマスターしたと話していたのはRくん☆

 

みんなの笑顔を見れて、OHANAスタッフは嬉しかったです♡

 

今年は、人数を縮小し、感染予防対策を徹底した上で、いちご狩りを開催してくれている、なるベリーファームさん。

子どもたちに貴重な経験をさせてくれたこと、毎年美味しい苺を育ててくれることに心から感謝です。

 

ありがとうございました。

 

小学校6年生で卒業を迎えたRくんはチーズケーキが大好き。

今年度最後の今日は、みんなでチーズケーキを手作りして、おやつの時間にみんなで食べて楽しい時間を過ごしました♪

チーズケーキには隠し味でマーマレードジャムを入れました♪

みんな手作りおやつの時間が大好きです♡

チーズが苦手なお友だちもいましがた、自分で作ったおやつは美味しかったようです♡

みんなでRくんの思い出の写真が入ったDVDを鑑賞…

もう卒業だと思うと寂しです。。。

みんなのお兄ちゃん的な存在だったRくん。

中学校へ行っても、元気に、笑顔で楽しい生活を送ってね!

辛くなった時はいつでもOHANAに帰ってきてね♬

OHANAも早いもので始まってから6年が経ちます。

一番初めに児童保育を利用してくれていたRくんが、この春、小学校を卒業し、中学校へ入学します。

新型コロナウィルス感染症の影響で、大きなイベント、外出は出来ないけれど、ささやかながら本人が希望することを行える外出をしてきました。

 

『木材を使って何か、作りたい』

 

そんなRくんの希望に応えるため、藤野芸術の家へ行ってきました。

木箱やステーショナリーケース、船や時計など、様々な木材キッドがあり、その中から好きなキッドを選んで作っていきます。

カラフルなペンや絵の具、セロハンテープやのり、ボンドなど様々な文具が揃っています。

他にもスパンコールや布、マスキングテープ、小さな木材等もあり、それらを組み合わせてオリジナルな作品を作ることが出来ます。

カーボン紙もおいてあるので、好きなイラストを板に写して描くこともできました。

のこぎりやドライバーなどの工具はもちろん、糸のこ盤も自由に使うことが出来ます。

 

糸のこ盤を初めて使う子もいましたが、使い方を教えるとみんな慎重な面持ちで取り組んでいました。

木材パーツを持ってきて、繋げてオリジナルな船を作っています。

だいぶ形になってきたようです☆

細かい作業が好きな子どもたちは、ボンドを塗るのも真剣☆

アクリル絵の具を使って好きな色に塗るのも楽しそうです♪

子どもたちの丁寧さが光ります☆

こちらは時計作りに夢中になっている女の子たち。

細かい色塗りを根気強く行い、きれいな時計が出来上がっていました☆

こちらは犬を形取った板をペン立てに貼り付けて作るステーショナリーケースを作っています。

みんな夢中になって取り組み、予定していた2時間を超えて作業を続け、出来上がった頃にはお腹ぺこぺこ。。。

小さいけれど、桜の木の下でお花見しながらお弁当タイム♡

自然の中で食べるお弁当は格別でした♡

みんなの作品です☆

世界に一つしかない素敵な作品が出来上がりました。

この作品を見て、龍真くんのことを思い出してくれたら嬉しいです♡

1 2 3 23