保育ルーム

1 2 3 26

今年は7月2日にOHANAで地域の方々にも遊びに来てもらえる七夕祭りを行いました♪

 

甚平に着替えてテンションが上がっていく子どもたち♬

保育室内に設置された〝出店〟を回ってそれぞれ楽しみます☆

ガチャガチャから出てきたのは、恐竜のハンカチ!

輪投げで見事に全部成功☆★

「What color do you like?」とThomasに聞かれて「うーん…むらさき!」と答えるHちゃん♡

おもちゃすくいでは、器用に網でおもちゃをすくうKちゃん☆

最後のお楽しみは『宝探し☆』保育者の説明を真剣に聞いています。。。

Cくんは緑、Kちゃんは紫、Hちゃんはピンクのたまごを見つけてもらうのですが、ヒントは見つけるたまごの色と同じ色のある場所に隠れている、ということ。

早速、あじさいの葉っぱが怪しいと思ったくん。

見事、緑色のたまごをGET☆

続いてKちゃんは紫色のお花が咲いているプランターで、紫色のたまごをGET☆

Hちゃんはピンク色のアサガオが咲く花壇の陰で、ピンク色のたまごをGET☆

GETしたたまごをThomasのところに持っていくと、なんと花火をいただきました!!

たくさんの景品をもらって、ウキウキの子どもたち♬

景品の入ったカバンを大事そうに持って帰りました♡

 

次の日の午後には、早い下校だった小学生のミニ夏祭りを行いました♪

片面はビー玉を転がして描くビー玉アート、もう片面は大小のスタンプで描く花火☆

シールになっている台紙を骨組みに貼って、星のシールを貼ったら手作りうちわの完成☆

小学生には少しレベルを上げた的当てに挑戦してもらったのですが、見事真ん中に当てたのはちゃん☆

なかなかお目当ての商品に入らない輪投げに苦戦していたのはSちゃん(笑)

カニを取りたくて集中していたのはNちゃん☆

最後はプレイルーム内で宝探しゲーム☆

コースターサイズのOHANAマークを探すという、少々難易度の高い宝探し。

それでも見つかった時の嬉しさがやりがいの、この宝探し☆

小学生も悔しい想いをしたり、嬉しい想いをしたり、それぞれに思い出に残ったミニ夏祭りになったようです(^^)

 

今年も新型コロナウィルス感染症の影響を受けながらの夏休み保育でした。

その中でも、子どもたちの夏は今しかないという想いで、思い出に残る企画を考えてきました。

些細なことでも、子どもたちの心に残る体験をさせてあげたい。

そう願って、また次の “楽しい事” を考えたいと思います♪

 

OHANAには北欧の方で開発された玩具や遊具を取り揃えている一方で、スタッフの手作り玩具を子どもたちの発達に活用しています♪

その一部をご紹介します☆

ペットボトルのキャップと100均で売っている小物ケースを使って作れる、簡単な玩具☆

できれば同じ色のペットボトルキャップを30個集めて、キャップの上部にシールを貼ります♪

小分けできる小物ケース(キャップが入るサイズのもの)の仕切り事の底に、キャップ上部に貼ったシールと同じシールを貼ります♪

同じ絵柄を見つけて、はめていくという簡単そうで夢中になってしまう玩具☆

指先を使うので、脳への刺激があり、同じ絵柄を合わせるという認知機能の向上、今回はくだもののシールを貼っているので、くだものの名前を覚える機会にもなり、言葉を増やすための語彙力向上にも役立ちます☆

幼児さんだけでなく、小学生も夢中になる玩具☆

誰が一番早く絵合わせできるか?など、ゲーム形式にするのも楽しいですよね♪

そしてこちらは、100均の入れ物(プラスチック製)となわとびを活用した玩具☆

蓋の部分にキリで穴を開けて、そこに紐を通すという遊びです♪

ストローなどを活用することもできるのですが、このなわとびの紐は柔らかいので穴に通す時少し難しくなります。

難易度を上げることで、より集中力が高まり、指先の機能も向上します。

さらに、キャップ式の入れ物は、開け閉めする時に手のひら全部を使ってキャップを握り(握力)手首を捻りながら(関節の柔軟性)あけなければなりません。

最近、バリアフリーや効率化の影響で、身の回りのものが便利に発達する中で、指先はもちろん、手首や肘、肩といった関節を使わなくても出来ることが増えています。

そのため、子どもたちの関節は固く、筋力は低下し、健康発達にあまりよくない影響も出てきています。

この『キャップを開ける』という作業一つにしても、手首が固い、握力がない、ということで開けられない子どもたちが多いと言います。

 

そこでOHANAでは幼い頃から全身の関節を満遍なく使用し、可動域を広く保ちつつ、様々な動きを遊びを通して経験することで、子どもたちの健康的な身体作りを進めています。

 

身近なもので簡単に作れて、なおかつ子どもたちの発達を促すことが出来る玩具。

みなさんもご家庭で作ってみてくださいね♪

 

 

朝からプール日和☀OHANAの子どもたちは、こだまプールへ行ってきました!

準備体操をしたら、早速入水☆

日差しで温まったプールは、ちょうど良い温度♡

あまり泳ぎの得意でない子たちも、プールの気持ちよさに満足そう♡

『何する?』『鬼ごっこする?』とスイミングを習っている子たちは、水中での鬼ごっこを始めました!

浅いプールでワニになってみたり♪

広いプールでスタッフに投げてもらったり♪

みんなで列になって水中を歩いてみたり♪

色んな遊びをして楽しみました!

そして何度も楽しんだスライダー☆

早さを競って、何度も滑っていました♪

はじめは怖がっていた子も、だんだんダイナミックに☆

『私はいい』と言っていた子も2回チャレンジ☆

何でも『やってみよう』と思う気持ちが大事ですよね。

 

もっと遊びたい気持ちもあったけど、何だかお腹がすいてきた。。。

ということで例年はプールサイドでお弁当を食べますが、コロナ対策もあり、OHANAの戻ってきての昼食。

『OHANAの給食は美味しい♡』とモリモリたくさん食べてくれました♪

 

次はどんな夏のお楽しみが待っているかな?

今日は青根キャンプ場へ行ってきました!

新型コロナウィルス感染症が出てきて以来、なかなか泊りでのキャンプはできなくなっていますが、子どもたちの〝今〟は〝今しかない〟という思いで

毎年、感染対策を取った上で、子どもたちの思い出に残る夏を企画しています。

その第一弾が、今日の青根キャンプ場でのデイキャンプ。

まずはタープ設営から。

OHANAを出るころに降り始め、車中ではどしゃ降りだった雨も、青根キャンプ場に着くころには青空に変わっていました☀

大きなタープもみんなで力を合わせれば…

立てることができました☆

早速、川遊びの準備をして、約束事を確認して、準備体操をしたらいざ出発☆

河原には普段は目にしない大きな岩がゴロゴロ転がっていて、その上を全身を使いながら移動します♬

川辺についたら、まずはライフジャケットを着用して水に浮く感覚をみんなで体感☆

胸元のライフジャケットを両手でつかみ、足を上げる。

これが基本姿勢です☆足を上げておかないと流された時に、岩や倒木などにあたって骨折などの怪我をするおそれがあるからです。

みんな上手に浮かべるようになりました☆

その後は、川上に向かって流れに逆らいながら登っていく子どもたち。

川の流れに足を取られそうになりながらも、踏ん張って歩きます♪

スイスイ泳いだり、ミニ滝を滑り台のように滑ってみたり…

大きな岩の上に登ってみたり、大自然をたっぷり満喫しました!!

たっぷり遊んだら、何だかお腹が空いてきた。。。

ということで、お昼ごはんを作ります♪

みんなで火起こしをします♪マッチを使ったことのある子から、マッチで火をつけてもらいました。

マッチに火をつけることはできても、焚火台の方につけるのはなかなか難しいもの。。。

着火剤に火がつくとあとはメラメラと燃え始めます☆

マッチも災害時に使えるアイテムなので、子どもたちでも使えるようにしておいてあげたいですよね☆

災害時のお勉強をした時に学んだ、保存食のアルファ米を作ります。

災害時も使えるカセットコンロでお湯を沸かし、レトルトカレーを温めます♪

あっという間に美味しいカレーの出来上がり☆

みんな大盛りのカレーをパクパクとあっという間に食べてしまいました!(笑)

食後は火起こしした焚火台でマシュマロを焼いて、スモア作り☆

美味しくてたっくさん食べていました♪

スモアの後は、スイカ割り☆

上手く当たらないこともあれば…

辿り着くまでに苦労してみたり…

当たったのに割れなかったり…

ひびは入ったけど割れなかったり…

でもみんなの力がちょっとずつ合わさって、最後は見事に割れました!!

食べてみると、とっても甘いすいか♡

 

お腹も心も満たされた様子の子どもたち。

車の中ではぐっすりでした…zZZ

 

今しかできないこと。

今だからできる事。

可能性しかない子どもたちには、たくさんあります。

その可能性の芽を大人がつぶすことのないように、OHANAスタッフは日々、試行錯誤しながら子どもたちの思い出作り、体験作りを考えています。

次は来週。

 

どんな子どもたちの笑顔が見れるかな?

お楽しみに♡

7月2日(土)に予定通りOHANA七夕祭りを開催しました。

予想以上に多くな方々にご来場いただき、とても賑やかなお祭りになりました☆

延べ237名ものお客さまに会場内は大賑わいで、少しご不便もおかけしたかと思いますが『楽しかった』と言ってくださる方が多く、スタッフ一同嬉しく思いました♡

OHANAはガチャガチャや…

くじ引き☆

射的に…

輪投げ、と子どもたちが楽しめるブースを設置しました♬

他にもパエリアやパン屋さん、シフォンケーキ屋さんに農家のお野菜など、ママたちもお買い物を楽しめた様子♡

家族での似顔絵や、バルーンアート、けん玉検定など、思い出に残る体験もたくさんあり、子どもから大人まで楽しめるイベントとなりました♬

何より子どもたちの笑顔がたっくさん見られたことが、私たちを幸せな気持ちにしてくれて、地域の方々からの優しいお言葉が私たちの心を温めてくれました♡

連日、猛暑日だった相模原。

この日は優しい雲がかかり、時折涼しい風も吹き、子どもたちが過ごしやすいように、お天道様も味方してくれたようでした♡

きっと子どもたちの願いもお星さまに届いているに違いありません☆★

 

どうか、子どもたちの笑顔がたくさんみられる世の中がこのまま続きますように…☆

今月に入って、天候を見ながら2回に渡って、子どもたちにじゃがいもを収穫してもらいました。

幼児さんたちの力でも引き抜くことのできる、じゃがいもの葉っぱ。

力いっぱい引っ張って、どんどん抜いていってくれました。

はじめはちょっと遠慮がちだった子どもたちも…

他の子どもたちのダイナミックさを見て、次第に土に触れる事にも慣れてきて、せっせとじゃがいもを運んでくれます♪

たまに土の中から出て来る、生き物たちに時々びっくりしながら(笑)

いくつ持てるか?と数えながら、たくさんじゃがいもを収穫しました☆

毎年じゃがいも堀を手伝ってくれる小学生は、じゃがいもの茎を抜くのも手早いです☆

抱えきれないほどの大きなじゃがいもが出て来ると、子どもたちのテンションはMAXに☆

なかなかでてこないなぁ…と思っていたら!?

下の方にこんなにじゃがいもが☆

後日、今度はメークイーンという種類のじゃがいも堀☆

次々に出て来る大きなじゃがいもに大興奮☆

たくさん収穫して大満足な子どもたちでした♡

 

ニュースで聞いた方も多いと思いますが、手指消毒用アルコールで園児が急性アルコール中毒になったことが先日発覚しました。

OHANAでは施設内に入る際、検温と手洗い、アルコールによる手指消毒のご協力をお願いしています。

そこで、OHANAでも小さな子どもたちが間違って手指消毒用アルコールを口にすることがないように、ポンプ式の消毒ではなく、スプレー式の容器に入れた消毒液を子どもたちの手の届かないところに置くようにしました。

スプレーを持って子どもたちの手指消毒を親御さんたちにやっていただくことで、目の届かない所で消毒が行われることがないようにするためです。

ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

 

先週、子どもたちと玉ねぎ収穫第一弾を行いました!

少しずつ大きくなっていく玉ねぎ。

黒いビニールからはみ出るほど大きくなった玉ねぎだけを選んで、抜いてもらいました。

新玉ねぎは、まだ根が張っているので抜くときにかなり力が必要です。

でも初めての収穫とは思えない程、いい構え方ですよね☆

すぽん!!と抜けた時は、何とも言えない爽快感です!!

玉ねぎ収穫は出来るだけ下の方を掴んで抜くと、簡単に抜けます☆

だんだんとコツを掴んだ子どもたちは、次々に収穫してくれて、全部で30個程の玉ねぎを収穫することができました!

収穫した後は、玉ねぎの皮むきです♪

まだ薄い皮ですが、剝いていくと白いきれいな新玉ねぎが出てきます☆

指先を使う皮むき作業は、脳への刺激がたっぷりで集中力が続く子は、いつまでも夢中になって剥いていました。

3月のはじめに植えたジャガイモは、すくすくと育ち、うすピンク色の花が咲き始めています♪

新玉ねぎの次は新じゃがの収穫時期が来ます♪

またみんなで収穫するのが楽しみです☆

もうすぐ5月。

5月と言えば、こどもの日。

こどもの日と言えば、こいのぼり🎏

OHANAでも気持ちよさそうに、こいのぼりが泳いでいます♪

その下で、子どもたちはこいのぼり制作をしました!

四色の薄めた絵の具を用意します♪

障子紙を折って、角に絵の具をちょんちょんとつけていきます♪

すると、あら不思議☆

色が混ざり合って、きれいな模様が出てきました☆

まだら模様がこいのぼりの“うろこ”に見えますよね♡

シールで目をつけて、吹き流しと共に矢車につけたら完成☆

そよ風に吹かれてクルクルと回る矢車とゆらゆら揺れるこいのぼりたちがとっても可愛らしいです♡

そして今日は子どもたちの大好きなカレーに桜の花びらが舞う、スペシャルメニュー♡

サラダはサーモンやスナップエンドウ、コーンなど色とりどりの野菜が入っていて、シャキシャキと噛み応えもあって子どもたちもお気に入りです♡

カレーは豚肉やじゃがいも、にんじんがゴロゴロ入った甘口カレー☆

野菜を大きめに切るのは子どもたちがしっかり咀嚼できるようにするためです♪

よく噛むことは、口の中の筋肉(舌をよく動かす)を鍛えることができ、言葉の習得(発音)に繋がります☆

また、噛むことで脳への刺激もあるので、満腹感、満足感を感じることができますよね!

 

こいのぼりや食事で季節を感じ、伝統や文化を知り、そして継承していく。

子どもたちに伝えたいことは様々。

伝え方も様々。

子どもたちの心に残る伝え方を創意工夫するOHANAスタッフでした✿

 

今日は、大島にある自然の村公園に行ってきました!

芽生え始めた若葉がたくさん生い茂っていて、葉っぱのすきまから差し込む木漏れ日がなんともキレイな公園です。

到着すると、どこからともなくカエルの鳴き声が聞こえてきます。

公園内を歩いていると、こんなに大きなダンゴ虫を発見☆

最近Thomas(外国人のスタッフ)のレッスンで虫の単語を習っている子どもたちは「Pill bugs!!」と元気に言っていました♬

手すりをちょこちょこ歩いていたのは『Spider(クモ)』です。

これもまた、子どもたちは英語で答えます(笑)

『あ!見て!てんとう虫!!』

葉っぱの陰に隠れていたてんとう虫を発見☆

Thomasに『ladybirdだよ!』と教えてあげる子どもたち。

Thomasが手にとって見せてくれると、後ろ手にして触らないKちゃんい代わってCくんは…

そぉっと自分の手に乗り移れるようにてんとう虫の頭の方に手をあてます。

すると見事に手に乗り移りました!!

そのあと『葉っぱの上に乗せておいてあげよう』とCくん。

虫の気持ちまで考えてくれていて、優しいです♡

こちらはトンボ(dragongly)。

他にもカタツムリや蝶々、カエルにも巡り合うことが出来ました☆

 

最後にみなさんに問題です。

↑この写真の中には、どんな生き物が隠れているでしょうか???

 

 

 

答えは、トカゲです!

見つけられるかな???

1 2 3 26