保育ルーム

1 2 3 23

9月に入ってから、日常の遊びの中で、運動会ごっこをしていた子どもたち。

今日は、その毎日の積み重ねが発揮された日となりました☆

眩しい日差しがよく届いていた今日、木陰でしっかり水分補給をしながら行いました♪

今日は、プロのカメラマン、高橋亘さんが撮影に入ってくれていて、いつも撮影してる加奈恵はビデオ撮影していたので、電車リレーのみの写真になってしまいますが、最後の競技にも拘わらず元気いっぱい参加してくれました!

子どもが前に入って運転手さん♪

車掌さんのスタッフが、後ろから電車を支えます♪

スタッフがついていくのが必死になるほど、ぐいぐいと引っ張っていってくれる子どもたち☆

スピードに乗れば乗るほどコーナーの周りが厳しくなります☆

みんなこの電車リレーが大好き♡

最後まで頑張って走りぬきました!

最後はみんながお気に入りのポンポンを持って、ダンス♪

いつもはフォークダンスとして行っていた『にんげんっていいな』の音楽に合わせて、ポンポンを振りながらダンスを披露♡

とっても可愛く元気いっぱいに踊ってくれました♪

最後にみんなで記念撮影☆

疲れた表情の子もいますが、楽しそうで笑顔いっぱいの子どもたちが印象的でした。

 

発表会や運動会など、保育園では大きな行事として開催されることが多いですが、OHANAではあくまでも子どもたちの日常の延長として運動会や発表会(ハッピーパーティー)を行っています。

それは、子どもたちの普段の楽しそうな様子が見られるということと、積み重ねによって無理なく成長した様子を発揮できるからです。

何事も、楽しかったり、好きなことは夢中になって取り組めるものですよね。

子どもたちの『好き』『やってみたい』『楽しい』という気持ちを大事にしながら、いろいろな体験を通して成長していけるように、日々、スタッフは工夫を凝らしています♪

 

来週よりOHANAパークがオープンします。

一緒に子どもの成長を喜べる時間が、私たちスタッフの喜びでもあります。

長いお休みで、お待たせしてしまいましたが、また親子のみなさんの笑顔を見られるのを楽しみにしています。

しばらくご利用には予約が必要となります。

電話、LINE、メールなどでご連絡お待ちしております♪

今日は満月のお月見、中秋の名月です。

子どもたちは、制作や給食を通じてお月見に親しみました。

ピンク色の足型を取って、白いお耳を付けていきます。

裏側に貼ってある両面テープを真剣に剥がしていますね♡

ピンク色の丸いシールをお尻に貼って、かわいいしっぽに見立てます♡

お月見の主役はお月さま🌕

まんまるお月さまもぺたぺたと貼ります♡

お月さまのお友だちのお星さまも、夜空に浮かべます☆

とっても小さなシールなので難しいのですが、シール貼りの得意な子どもたちは上手に貼っていました♡

お月見のお供えとして代表的なお月見団子も白いシールで見立ててぺたぺた♡

食べたくなっちゃいますね♡

OHANAタイムでは、お月見にまつわる絵本を読んで、子どもたちに“お月見”について知ってもらいます。

東の空からだんだんと登ってくるお月さまは、きっとこんな感じ♬

みんなが作った制作のお団子と同じ!!

美味しそう♡

今年の中秋の名月は8年ぶりの満月🌕

みんなも寝る前に夜空を見上げてみてね♡

そして今日のおやつはお月見団子♡

あんこは夜空、お団子はお月さまを表現しています。

先週のお楽しみ給食では、こんなかわいいお月見うさぎさんを食べたんですよ♪

食べるのもったいないくらい♡

 

そもそも月を鑑賞する風習は中国から伝わったとされ、奈良・平安時代の貴族の間では月を見ながら詩歌を詠む宴が催されたと言われているそうです。

江戸時代に入ると、五穀豊穣に感謝する行事と結び付いて、お月見が庶民の間にも広まったようです。

旧暦8月15日の月を十五夜または中秋の名月と言い、ススキや秋の収穫物を供えて美しい月を愛でてきました。

ちなみにススキはお米の稲穂に似ていることからお供えされるようになったとか…

昔の人たちは、作物の恵みを天に感謝して過ごしていたことが分かりますね。

 

最近では自然災害に毎年悩まされている私たち。

自然を大事にすることこそが、私たちが安心して過ごせる世の中になる秘訣なのかもしれません。

当たり前のように買って食べれる作物たちも、天の恵みあってのことだということ、子どもたちにも伝え続けていきたいですね。

トーマスとすっかり仲良しの子どもたち♡

夏休み中は学習の時間を使って、トーマスとEnglish Timeを楽しんでいます♬

今日はABC…のカードを順番に揃える競争をチームに分かれて行いました。

出来上がったら相手チームの人たちが合っているか確認します。

どっちが早く並べられるかで勝負が決まります☆

最後はみんなで協力して早くカードを集めるゲーム☆

チームワークが大切になるので、声をかけあって行っていました。

乗り物の名前をみんなで覚える時間♪

消防車や救急車は英語で何て言うか、みなさん知っていますか??

単語が言えるようになったら、じゃんけんゲーム☆で勝負★

順番にカードの乗り物の名前を英語で言いながら進み、出会い頭でじゃんけんをして、買ったほうが先に進めるというゲームです☆

もちろんじゃんけんも英語で行います♬

買った方にポイントが与えられるポイント制のゲーム☆

大盛り上がりで英語のレッスンを終えました!

 

何でも〝楽しむ〟ことが大事。

楽しくないことは身につきません。

楽しみながら、英語を学ぶ。

OHANAではThomasのパーソナルレッスンを開講しています♬

夏と言えば水遊び☆

プールに行くのもいいけれど、緊急事態宣言が出て今日から閉鎖してしまっているので、どうしよう。。。

そんなママ・パパ、家でも水鉄砲や色水、氷等を使って楽しめますよ♪

押し出し方式の水鉄砲は幼児さんでも使いやすく、みんな上手に水のかけあいっこが出来るようになりました!

上手に命中できるようになったので、スタッフはびちょびちょです(笑)

小学生も参加し始めるともう園庭中大騒ぎで駆け回っては水鉄砲で水をかけあっています(笑)

暑い日の必須アイテムがこちら☆色水氷です♡

空きプリンカップに水を入れて、冷凍庫に入れておくだけ!!

この時期、予めたらいの中に水を入れておくと、お湯のように温かくなっているお水。

その中に氷を入れると、だんだんと小さくなる様子を見て〝溶ける〟という事を知る子どもたち♬

手の上で転がしているうちに、あれ?どっかに行っちゃった!

手の中からスッと消えていく氷に不思議そうな子どもたちでしたが、だんだん氷は溶けるものだと理解も深まっていくのでした♡

 

お湯→水→氷という変化も体感できるこの時期。

子どもたちの体験から得る知識を増やしてみませんか?

小学生が夏休みに入って1週間が経ちました。

神奈川県の新型コロナウィルスの感染者が増える中、子どもたちの大事な〝今〟はどんどん過ぎていきます。

子どもたちが楽しい夏の思い出を作れるように、OHANAのスタッフは感染予防対策を徹底しつつも、いろいろと計画を立てているところです♪

夏休みに入ってすぐ、デイキャンプを企画して青根キャンプ場へ行ってきました。

今年のキャンプは『災害時の食事』というのが一つのテーマ。(災害想定能力)

そして子どもたちが〝約束〟を守って楽しく過ごすこと。(思いやりとチームワーク力)

それぞれが役割分担として担当になった係の仕事をしっかり勤めること。(責任感とやり遂げる力)

これらを子どもたちに身につけてもらおうと企画しました。

災害時に困るのは、いつも当たり前のように使用しているガス・電気・水道が使えなくなること。

電気とガスは火で代用することができるので、火おこしを行ってもらいました。

意外にもマッチを使ったことのない子どもたちが殆ど。

危ないから、やけどするから、と扱わないのでは、いざとなった時に困ってしまいます。

大人が見守る中、危なくないように周りに置くものや、火をおこす場所を選ぶことも子どもたちにとっては学びの一つとなります。

マッチに続いて缶切りを使ったことのない子も殆どでした。

最近の缶は開けやすいようにタブがついているのが殆どですよね。

子どもたちに開けてもらったのは非常食の豚汁。

段ボールの中に豚汁の缶と、缶切り、おたま、配布用カップ、ふた、割りばしが入っています。

お昼のメニューは豚汁とアルファ米。

アルファ米は4種類あり、その中から子どもたちに好きなもの選んでもらいました。

災害時にはお水が貴重となります。

飲用水を確保するために、お皿洗い等のお水は極力節約したいものです。

そこで活躍するのがサランラップ。

今回使用したアルファ米は、パッケージ内にスプーンも付いているので、そのまま食べることもできます。

また、お皿にサランラップを敷いたり、サランラップでおにぎりにして頂く方法もあります。

子どもたちは好みの方法で食べていました。

火おこしした炭で、マシュマロを焼きスモアも作りました。

朝採れのきゅうりや冷やしたみかんも一緒に頂き満足な昼食となりました☆

その後は川遊び♪

冷たい水のように感じましたが一度入ってしまえば気持ちいの良い川水♡

青根キャンプ場に流れる川は道志川。

水が透き通っていて、魚も泳いでいます♪

小さな滝の所をスライダーのようにして滑ってみましたが、滝つぼのところに大きな岩があり、お尻が当たったちょっぴり痛かったようです(笑)

最後は、スイカ割☆

子ども一人ずつスイカ割に挑戦☆☆

目隠しをして、木刀を持って、みんなの周りの声を頼りにスイカに近づき「エイッ!」

なかなか割れないスイカでしたが、大盛り上がりの中、最後に乗りさんがパーン!!と割ってくれました!

木陰で絵日記を描いている子もいました♪

1日過ごしたデイキャンプの中で、子どもたちが切り取った1ページは様々。

木陰でみんなで記念写真☆

夏の思い出の1枚となりました。

 

子どもたちにとっても、私たち大人にとっても2度と戻ってくることのない2021年の夏。

夏休みは始まったばかり。

子どもたちの笑顔がたくさん見れる毎日を送れるように、スタッフも頑張ります!

 

今日は7月7日、七夕祭りです☆

OHANAタイムで、七夕祭りの由来についての絵本を読んだ子どもたち。

とても真剣に聞いていました。

お昼は七夕の特別メニュー☆お星さまいっぱいの素麺♡

おやつは…

キラキラ☆のような砂糖菓子が入ったメロンパフェ☆

小学生たちも大喜びで食べていました♡

大きなメロンは、最後まで大事に取っておいて食べる子が多かったです♡

小学生の笹の葉飾りと…

幼児さんの笹の葉飾り☆

子どもたちみんなの願いが届きますように…☆彡

 

今日は子どもたちと1か月ぶりの城山公園へ☆

今年、500匹のおカイコを仕入れたという城山公園。

たくさんの幼虫さんが、繭玉を作るために棚の中におさまっていました☆

上へと上へと行く修正のあるカイコ。

どこのお部屋で繭玉になるか迷っているような、お蚕もいました(笑)

『触ってみる?』と公園のスタッフさん。

恐る恐る手に乗せてみると…

うねうねと動く、お蚕さん♡『ひゃっ!』と子どもたちも驚いていました(笑)

桑の葉っぱを食べて大きくなったお蚕さんが、みんな繭玉になるのが楽しみですね♡

紐作り体験もできる、城山公園のパークセンター。

ガチャガチャと音を立てて作るのですが、どこか懐かしい音にも感じます♡

外には、井戸があり、ポンプを使って水を汲むことができます☆

出てくる井戸水は冷たくて気持ちいです♡

顔を洗ったり、水をかけあったり、暑さで火照った身体が少しクールダウンされました☆

 

相模原の歴史や、自然文化に触れることができる城山公園。

遊具広場もあり、3歳から小学生まで楽しむことが出来ます♬

ぜひみなさん、足を運んでみてくださいね!

先週に続き、今日はもう一人のOHANAクラスのお友だちの誕生日☆

お楽しみメニューは‶アジサイご飯〟✿

お散歩の途中で、本物のアジサイに遭遇☆

一般的な形のアジサイと…

ガクアジサイを見ることが出来ました☆

そして今日の給食がこちら!!

アジサイご飯にはソーセージがのっていて子どもたちも喜んで食べていました♡

鮭フライが好物の様子の子どもたち♡

みんな一番初めにペロリと食べ終えていました♡

お誕生日のKちゃん、おめでとう☆

いっぱい食べて大きくなってね♡

今日はKくんの誕生日♬

カレーパンマンの形をしたカレーピラフでお祝いです☆

子どもたちの大好きな鶏の唐揚げもついて美味しそう♡

誕生日のKくんも嬉しそう♡

子どもたちは、カレーパンマンをあっという間に食べ終えてしまいます。

唐揚げは手掴みでワイルドに食べるCくん(笑)

みんなで食べるから余計に美味しいね♡

たくさん食べて、もっと大きくすくすく育ってね☆

そらまめくんの絵本シリーズの中でも、特に友情や思いやり等を伝えられる絵本として大人にも人気なのが『そらまめくんのベッド』。

「そらまめくんのベッドは本当にふかふかなのかな?」という子どもたちの疑問に、スタッフが応えてくれて、自宅で栽培している空豆を持ってきてくれました!

空豆の皮は意外と硬く、子どもたちの指も引っ掛かりにくいです。

少し指が入ると、あとは親指を使って、器用にむきむきと剥いていきます♬

大きな空豆くんが出てきました!!

皮むきに苦戦していたKくんも、皮が開き空豆が出てくると「あった!」と嬉しそう☆

実際に空豆のベッドがふかふかなことを確認して、みんなニッコリ♡

絵本の世界で興味をもち、実物を見て確認したり、更に興味を深めたりする経験は子どもの心に残るものです。

こんなふうな実体験を大切に過ごしていきたいなと思います♡

1 2 3 23